ロゴs.gif
透明度の高い富士の湧水をつかった
淡水魚専門水族館。


お問合わせ.gif

menu_1.gifmenu_2.gifmenu_3.gifmenu_4.gifmenu_5.gif

お魚タッチング.jpg

企画展.jpg

養殖魚展2018.jpg

内 容 日本を始め世界中で数多くの魚たちが食用や観賞用などのさまざまな目的で養殖されています。特に山梨県では豊富な水を利用したサケ・マス類の養殖が盛んで、ニジマスの生産量は全国第3位です。また、山梨県で新しく開発されたブランド魚「富士の介」の県内養殖場での現地実証試験が開始され、2020年の出荷が目指されています。養殖とは何か、山梨県ではどのような養殖が行なわれているのか、生き物を観察しながら学んでみましょう。

日 時 H30年10月3日(水)~H31年1月21日(月)

場 所 水族館1階企画水槽

なが!○○が長い生き物たち.jpg

内 容 生物の中には、体調や身体の一部が長く進化したものや、人間と同じくらい生きる、寿命が長いものが存在します。どうして“長い”のか生物の観察や解説パネルで学んでみましょう。

日 時 H30年10月3日(水)~H31年1月21日(月)

場 所 水族館2階展示コーナー

体験教室.jpg

エサやり体験.png

毎週日曜日 11:00~ 14:00~
参加料 入館料のみ(先着20名)

二重回遊水槽の魚たちにエサをあげる体験です。
魚たちはどんなエサをどのように食べているのか観察してみよう。

エサやり体験.jpg

貝がら工作体験.png

毎週日曜日 10:00~15:00
参加料 入館料のみ

貝がらを使って魚や生き物を作ってみよう。

貝がら工作体験.JPG

ガラ・ルファふれあい体験.jpg

水族館2階 
参加料 入館料のみ

ガラ・ルファの泳いでる水槽に指を入れ、指の汚れ(角質)を食べる様子を見てみよう。
※生き物の状態によって中止する場合もございます

ガラルファ.JPG

ジェルキャンドル作り.jpg

内 容  カラフルな砂やガラス細工を使って、オリジナルジェルキャンドルを作ろう!

期 間  H30年12月22日(土)、23日(日)、24日(月)
      10:00~12:00、13:30~15:30
場 所  水族館1階エレベーター横
対 象  年齢制限なし 各回先着50名(小さいお子様は保護者同伴)

参加費  入館料+800円~

申込み  電話で森の中の水族館。まで
      受付時間 9:00~18:00
      (毎週火曜は休館日)